【9月4日(土)20:00 ~ 9月11日(土)01:59】楽天スーパーSALE開催中!ポイント最大43.5倍
スポンサーリンク

【一目でわかる】HBF-227T HBF-228T HBF-230T HBF-255Tなどのオムロン カラダスキャン シリーズの違い

トレンド

楽天のオムロン公式販売でオムロン HBF-256T-W ホワイトが週末限定特価で11,800円 (税込)円 さらにお買い物マラソンなどと組み合わせるとお得になります!価格コム最安値より安いです。Bluetooth対応。

先日、タニタ インナースキャンデュアルシリーズの違いについて解説をしました。

オムロンの体組成計(体脂肪計)カラダスキャンシリーズもインナースキャンデュアルと肩を並べる人気の商品です。しかし体重計業界の伝統なのでしょうか、こちらにも型番多すぎ問題が存在しています。
ざっと検索して出てくるだけでも、HBF-227T、HBF-228T、HBF-230T、HBF-255T、HBF-256Tと出てきて、インナースキャンデュアルほどではありませんが、どれを選べばいいのかわからなくなると思います。

そこで今回は、これらの機種の違いを徹底調査しました。
結論から言うと機能面での選択肢は2つしかありません。要領はタニタの時と同じです。

エルセーヌ「目指せ!合計-8cmやせる体験」の流れを見られます。
人気ブログランキング
スポンサーリンク

HBF-227T、HBF-228T、HBF-230Tの違い

まず知るべきは、HBF-227T、HBF-228T、HBF-230Tの違いです。結論から言うとこの3つは型番が違うだけで機能は同じです。

なぜ型番が違うのかというと、販売店によって違う型番で出荷しているからです。
あくまで推測ですが、HBF-227Tがヤマダ電機、ケーズデンキなどの家電店向けの型番、HBF-228Tがヨドバシカメラ、ビックカメラなどのカメラ系の電気店とAmazon、HBF-230TがAmazonやネット中心の販売店という系統で使い分けられているようです。

ただし、カラーバリエーションは微妙に異なっており、3型番ともホワイトは同じですが、HBF-227Tのみブラックが存在します。

楽天リンク先で楽天最安値が表示されます!
乗るだけで個人を推定し、測定を開始する自動認識機能搭載 iPhone/Androido対応スマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」で測定データを簡単管理
乗るだけで個人を推定し、測定を開始する自動認識機能搭載 iPhone/Androido対応スマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」で測定データを簡単管理
乗るだけで個人を推定し、測定を開始する自動認識機能搭載 iPhone/Androido対応スマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」で測定データを簡単管理

HBF-227T、HBF-228T、HBF-230Tの3機種に違いはないので、価格で選べばよいということになります。この3機種では、最も安く販売される傾向があるHBF-227Tがおすすめです。

HBF-255T、HBF-256Tの違い

続いてHBF-255T、HBF-256Tの違いです。こちらも機能は同じで、型番は販売店の違いによるものです。
HBF-255Tが家電店、カメラ系家電店などの一般的な販売ルート用で、HBF-256TはAmazonと一部のネット販売店用となっているようです。

こちらもカラーバリエーションが異なっており、ホワイトとブラックはどちらの型番にも共通ですが、HBF-255Tのみレッドが存在します。

楽天リンク先で楽天最安値が表示されます!
小さな変化もよくわかる、50g単位の体重測定 乗るだけで個人を推定し、測定を開始する自動認識機能搭載 iPhone/Androido対応スマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」で測定データを簡単管理
小さな変化もよくわかる、50g単位の体重測定 乗るだけで個人を推定し、測定を開始する自動認識機能搭載 iPhone/Androido対応スマホアプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」で測定データを簡単管理

「HBF-227T、HBF-228T、HBF-230T」と「HBF-255T、HBF-256T」の違い

「HBF-227T、HBF-228T、HBF-230T」(以下22シリーズ)は2017年11月に発売、「HBF-255T、HBF-256T」(以下25シリーズ)は2016年1月されており、発売日だけ見ると「22シリーズ」のほうが新しいのですが、「25シリーズ」のほうが高機能な上位機種です。

主な違いとしては、「22シリーズ」は100g単位計測で体脂肪率判定と骨格筋率判定が4段階、内臓脂肪レベル判定が3段階、過去の記録は全てスマホアプリからの表示なのに対し、「25シリーズ」は50g単位計測で体脂肪率判定と骨格筋率判定が12段階、内臓脂肪レベル判定が9段階、前回の結果を本体で確認可能(過去の記録はスマホアプリから)と高機能になっています。

個人でやるダイエットはもう古い!今はプロに任せて最速で痩せる時代!

まとめ

ここまでをまとめると以下の表の通りになります。機能の違いは100g単位測定の下位機種か、50g単位の上位機種しかありません。

リンク先で楽天最安値が表示されます!
機種種類 100g単位(下位機種) 50g単位(上位機種)
家電店型番
カラー
HBF-227T
ブラック/ホワイト
HBF-255T
ブラック/ホワイト/レッド
カメラ店型番
カラー
HBF-228T
ホワイト
ネット店型番
カラー
HBF-230T
ホワイト
HBF-256T
ブラック/ホワイト
体重 2~100kgまで:100g単位
100~135kgまで:200g単位
3~100kgまで:50g単位
100~135kgまで:100g単位
体脂肪率判定 4段階(低い/標準/やや高い/高い) 12段階(低い/標準/やや高い/高い)
骨格筋率判定 4段階(低い/標準/やや高い/高い) 12段階(低い/標準/やや高い/高い)
内臓脂肪レベル判定 3段階(標準/やや高い/高い) 9段階(標準/やや高い/高い)
メモリ スマートフォンアプリでのみ表示 本体での前回値+スマートフォンアプリ

欲しい機能とカラー、そして値段を比較してお得にお買い物しましょう。ちなみにどちらの機種もブラックが安売りになることが多い気がします。人気が低いのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました