【6月22日(水)20:00 ~ 6月27日(月)01:59】楽天お買い物マラソン開催中!ポイント最大42倍【要エントリー】
スポンサーリンク

キャッシュレス還元終了前に購入がお勧めのファッション・美容関連アイテム

トレンド

対象店舗でクレジットカードや電子マネーで購入することで5%還元される「キャッシュレス・ポイント還元事業」(キャッシュレス還元)。

2019年10月1日から実施しているキャッシュレス還元でしたが、残念ながら予定通り6月30日で終了してしまいます。

そこで今回は、キャンペーン終了前にお得に買えるアイテムのジャンルをご紹介。
直近で必要なものは5%還元がある6月中に購入したほうがお得なのは当然ですが、今回は今のうちに多めに買い溜め・買い置きをして2,3年先でも使えるようなファッション・美容ジャンルのアイテムをご紹介します!

人気ブログランキング
スポンサーリンク

買い溜め・買い置きがオススメのファッション・美容関連アイテム

買い溜め・買い置きがオススメできるファッション・美容関連アイテムには共通点があります。その共通点とは以下の3つのポイントです。

  1. 使用期限が長く設定されていて、長期間保管していても使えるアイテム
  2. 時間がたっても値段が下がりにくいアイテム
  3. セールなどの対象になりにくいアイテム

それでは、具体的にどんな商品ジャンルがあるのか見ていきましょう。

コンタクトレンズ、カラコン

未使用のコンタクトレンズの使用期限は3~5年程度と比較的長いため、買い置きしておくのにオススメなアイテムの一つです。
値段も変わりにくく、季節によるセールなどもあまり行われないタイプの商品といえます。ハードレンズのケア用品などもオススメです。

購入時に注意すべき点として、在庫として店や倉庫に長く置かれ、購入時点で消費期限が短い場合があります。コンタクトレンズを買い置きをする場合は、使用期限の目安がきちんと明記されているお店で買うようにしましょう。
また個人差がありますが、視力矯正(度入り)のコンタクトレンズの場合、数年の間に視力が変わる可能性があるので注意しましょう。

なお、目の健康を守るために購入できる量を制限しているお店もあります。買い溜め・買い置きをしたとしても、目の健康のために3か月に1度程度を目安に定期的に眼科で診察を受けてください。

コンタクトレンズ、カラコンの処方箋あり、処方箋なし(不要)の違いとは

ワンデーアキュビューやメダリストなどをネットで注文する際、眼科で発行してもらう処方箋を提出する場合(処方箋あり)と、で眼科名だけの入力(処方箋なし)で値段が異なるという仕組みのお店があります。
通常は、処方箋ありのほうが安いので、しっかり眼科に行って処方箋をもらい、安く購入しましょう。
下記では処方箋不要で最安値レベル+キャッシュレス5%還元の店舗をご紹介しています。

バッグ・カバン・財布

バッグや財布は定番品であれば流行の影響も受けにくく、還元キャンペーンのあるうちに先回りして買うことがオススメできるジャンルです。
特に高級ブランドの定番品は値段が落ちにくく、セールにもなりにくいため買い溜め・買い置きのデメリットが少ないといえます。

シンプルなアクセサリー、ジュエリー

アクセサリーやジュエリーもバッグ同様に流行の変化があまり大きくなく、値段も変わりにくい商品なので、ある程度買い溜め・買い置きをしておいても問題のないジャンルの一つです。
また、アクセサリー類は5%還元の対象となる小規模店舗での販売が多いので、狙い目の商品と言えるでしょう。

服は体形が変わるとすぐに着れなくなってしまいますが、足のサイズはそう簡単には変わりません。
また、シンプルなスニーカーやきれい目の靴であれば比較的流行に左右されにくいので、ある程度先の分まで買っておいても問題はないといえます。

ただしスニーカーなどに多い、ソールがポリウレタンの物は時間が経つと加水分解でボロボロになってしまいますので、長期保管を考える場合は気を付けてください。

香水

香水は、ほとんどの商品に使用期限が書かれていません。これは、医薬品医療機器法(薬機法)という法律で、製造後3年以内で変質しなければ、使用期限を表示する義務がないとなっているためです。
つまり、未開封であれば、少なくとも3年は品質が変わらないとされていることになります。

注意点として、基準は製造後3年なので、お店や倉庫での保管期間が長期間にわたっている可能性がある点には注意しましょう。
また購入後に自宅で保管する場合も、高温多湿や温度変化の大きく差のあるような場所は避け、日の当たらない場所での保管して、品質の変化を抑えることが重要です。

化粧品用具

コットン、ブラシ、パフなどのメイクに使う道具は、当たり前ですが、ほとんど劣化するものではありません。
しかも常に必要となる消耗品ですので、5%還元があるうちに多めに買っておくことで節約することができます。
下で紹介している熊野筆はプレゼントにもオススメですよ。

買い溜め・買い置き非推奨のファッション・美容関連アイテム

一方買い溜め・買い置きがオススメできないアイテムもあります。

  1. 使用期限が短いアイテム
  2. 時間が経つのにつれて値段が下がりやすいアイテム
  3. セールなどの対象になりやすいアイテム

このような商品は、必要な時にあるいは値段が下がったときに買うようにしましょう。具体的には次のようなものが挙げられます。

服全般

頑張って維持をする努力をしても体形は変わってしまうもの。太ったり痩せたりして体形が変わると、それまでのサイズでは着れなくなる可能性があります。

また、流行の影響を受けやすいのも服です。1年先にトレンドが大きく変わる可能性も十分にあります。
シンプルなTシャツやジーンズなどは、トレンドの影響は受けにくいですが、買い溜めるという性質のものでもないので、やはり全体的にオススメできません。

一部の化粧品類

化粧品は香水同様に医薬品医療機器法(薬機法)では、製造後3年以内で変質するものを除き、使用期限を表示する必要はない、とされています。
そのため、使用期限は表記されていないものが多いのですが、いくつか注意すべきタイプの化粧品を挙げます。

無添加化粧品など

無添加化粧品は期限が短いことが多く、酵素が入っているようなものは特に短いことが多いです。このようなものは上記の3年ルールに当てはまらず、使用期限が明記されているのでよく読んで購入しましょう。

スキンケアなどの基礎化粧品やマスカラなどの目元用メイク

基礎化粧品やリキッドタイプのコスメ、目元用のコスメなどは、使用期限が無いものが多いのですが、あまり長期保存は進められません。

スキンケア用品は肌に直接大量に塗るので、変質していた場合の肌の影響が大きくなる可能性が高く、注意が必要です。
また目は当然ながらデリケートな部分なので、品質が変化したものが目に入ると重大な影響を及ぼすことがあり、マスカラやアイライナーなど目元のコスメはあまり長期保管はおすすめできません。

また、未開封でも高温多湿の環境や日光の当たる場所で長期間保管した場合には、変質してしまう可能性があるので、自宅での保管には注意しましょう。
長期保存した場合、変な臭いがしないかなどよくチェックをしてから使用するべきです。

美容家電

家電系は1年程度で新しいモデルが登場し、値下がりが特に早い性質の商品です。
決算セールなどの季節ごとのセールが行われやすく、セールでの値引き率が高い商品が多いため、あえて急いで買う必要はないといえます。

必要なものだけを買うことが一番重要

キャッシュレス還元終了前に、買い溜め・買い置きがお得なアイテム、避けたほうがいいアイテムのジャンルをご紹介してきました。
いくら5%キャッシュバックがお得だとしても、使わないものや必要のないものを無理に買うことは、ただの無駄遣いであるということを忘れないことが重要です。
正しく商品を選んで、お得にお買い物を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました